NHKガッテンにて町田市での認知症支援活動が特集されています

これだけ色々なインフォーマルサポートができるのは町田市で働く医療介護の従事者が認知症になっても住みやすい町とは?という問いに向き合い、認知症当事者の方々と時間と行動を伴にし、次になにがあったらいいかを考えられているからこそかなと思います。

多職種の専門職が法人の枠を越えて活動を後方支援、企画立案実行を行う流れがあり、それが継続性をもってやれていることが町田の強みのように感じています。

私もサポーターとして活動に時折参加しており、写真掲載していただきました。

よかったらチェックしてみてください!
https://www.amazon.co.jp/

NHKガッテン にて町田市での認知症支援活動が特集されています

NHKガッテン にて町田市での認知症支援活動が特集されています


【ぬくもりの園は介護事業を展開しています】
介護が必要になっても個人の尊厳と意思を何より一番大切に、生活の質(QOL)向上に向けて、喜び・笑顔のある日々をサポートします。

在宅の介護サービス・グループホーム・働きたい方へ(総合ホームページ)
社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園

24時間見守りのある安心のシニア向け住宅(サ高住)
清住の杜町田

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。

The following two tabs change content below.

彌 一勲

特別養護老人ホーム、訪問介護にて施設・在宅ケアに関わってきました。 ご縁があって出会った“人”の人生、生活に向き合い、専門職として関わることを大切にしています。介護が必要になってあきらめかけた自分らしい生活を介護士が黒子(きっかけ)となって叶う瞬間、ワクワクしている表情を見られる時にやりがいを感じます。 認知症になっても住み続けられるまちづくりを医療介護従事者、地域住民の方々と一緒に考え、行っています。