社会福祉法人合掌苑様主催セミナー。善きことは、カタツムリの速度で動く

社会福祉法人合掌苑様主催セミナー。善きことは、カタツムリの速度で動く

皆様こんにちは!嘉祥会ブログ担当の彌 一勲(ひさし かずひろ)です。
「善きことは、カタツムリの速度で動く」
というガンジーの言葉を、皆様知っていますか?

Read more

松崎匡先生による、リーダー向け研修を行いました☺

松崎匡先生による、リーダー向け研修行いました☺

今年度は、全職員対象で、三回、リーダー向けで、三回
合計六回の研修をシリーズで、松崎先生に毎月毎月の職員の変化を検証しながら行いました
先生も、会を重ねる度に、気になる職員や頑張っているのがなかなか成果にでないけど明らかに、成長している職員を見ていただけて

Read more

日本シニアリビング新聞『介護人』に理事長のインタヴューが掲載されました。

日本シニアリビング新聞『介護人』

日本シニアリビング新聞『介護人』に理事長のインタヴューが掲載されました。

日本シニアリビング新聞様の記者の方に最初にお会いしたのはハリウッド化粧品様のセミナー「口紅の力」の取材に来ていただいた時です。
その時、口紅をさす事で高齢者を元気にしようという活動という事と嘉祥会が地域の方と共同で様々な活動をしている事に興味を持ったという事をきっかけだったと聞きました。

Read more

第二回管理職研修ネガティブな要素は課題

第二回管理職研修ネガティブな要素は課題

10月14日、第二回管理職研修を行いました。講師は前回に続き、松崎匡先生

ネガティブな要素は課題

やる気にならないとできない
時間は自分で作る。作る時間が幸せ、だから時間を作る

利用者が主体的に関わる目的、アイディアがいくつ浮かぶか?発信していくストーリーと実践を積み重ねていく

勇気のハードルを下げることが大切

何もしないより、何かをやって失敗することの方が大切❗

たくさんの振りかえって考えることを教えてくださいました

管理職だからこそ気づかなきゃいけない部分を再確認しました😉

前回の課題のその後の結果を各事業所ご同行発表して更にその結果に対して考えて

研修の後、直接先生に相談する職員もいました

自分の置かれた立場の意味

自分が生き生きしていて法人の理念に沿った夢を語れなければ、部下だって仕事に、夢を持てないだろ?

先生の言葉に力がわきました❗

第二回管理職研修ネガティブな要素は課題

第二回管理職研修ネガティブな要素は課題

第二回管理職研修ネガティブな要素は課題

第二回管理職研修ネガティブな要素は課題

第二回管理職研修ネガティブな要素は課題

「リーダー向け研修」

リーダー向け研修

今年度の研修は一貫性を持たせてコーポレート・アイデンティティの確認と、考え方の統一を図る事を目的としています。
という事で、今回のリーダー向け研修もM&Aファクトリー代表 松崎 様にお越しいただきました。

リーダー向け研修

松崎様自身、日本で一番アクティブな癌患者として様々な活動をされていらっしゃる方で、そのエネルギーと患者から(ご利用者)の視点に本当に立って指導にあたってくださる方です。

https://oncolo.jp/blog/doyafes03

この「ドヤフェス」がんになっても夢を見るのをあきらめないっていうフレーズのライブイベントを企画されております。

すごい。

リーダー向け研修

今回はリーダー向け研修ですので、リーダー層自身と、チームとしての課題と伸ばしていきたい項目をグループワークで焙りだす作業をし、各部署間で共有し、「いますぐにできる事」「段階的にやっていく事」に分けました。

その中で「何故いままでできなかったのか?」「できなかった理由は?」と原因を探ります。

各部署、日々の様子を思い浮かべて意見を交わしブレストしてきます。

ここでのルール「時間がなくて」はなし。後、否定的な意見は言わない。
こういう決まりをつける事で、気づいていたけどやれていなかった「いますぎにできる事」は全部「やるしかない」という事になります。

いつやるの?いまでしょう!ですね。時間は作る。自分がやっている事を見直して、他に得意な方がいたらお願いしてみる。そして、渡していくと残るのが自分のコアバリューでしょうからね。そういう事も研修を通し、管理職の方にも気づいてほしいし、もちろんその部署の職員にそういう視点で見ていくと関わり方や業務の分担を考える事ができるのだと思います。

リーダー向け研修

リーダー向け研修

私が特養で働いている頃、カラオケや集団でやるレクをやろうと目標を立てたら率先してやる事にしていました。しかし、実は私自身はレクが苦手。どちらかと言えば普段食事の時にしか起きてこられない方の居室に言ってお話ししたり、普段できない外出の機会を作ったりが好きでした。
それをする事でご利用者が普段見せない活き活きとした表情や話さない事を話してくださり「また行こうね」という事を言っていただき約束をする事で、自分のモチベーションにもなりました。
約束した外出をする為に時間を作る。その為にはどうしたら良いかを考える。例えば、オムツ交換を丁寧にやりつつ効率的におこなう方法は?何に時間がかかるのか?といった事ですね。

私に特技はありませんが、趣味が競馬で周りに言いふらしていました。特養に働いていた頃、理事長が地域のシニア向けの生きがい創出で競馬とかどうだろうという案を出し、いつも競馬の事を喋っていた私にお呼びがかかりました。お金のやりとりやギャンブルなので実現は難しかったですが、私はそのプロジェクトができたら、たまらなく楽しかったと思います。それこそ寝る事を忘れるくらいに。

人は得意な事を活かせる事でどれほど仕事が充実していくものだと思います。
嘉祥会も、そういう職員の得意な事に目を向け、苦手な事は必ずそれが得意な人もいるので仕事を分担する。それが目標を達成するチームの本当のあり方なんじゃないかなと、今回の研修で出席した職員は気づいた。と思います。これが一回目であと二回の研修で掴んで、そして現場で活かしていきたいと思います。

梅澤君がキックボクシングのプロデビュー

そんな中と言ってはなんですが、嘉祥会で働いていた梅澤君がキックボクシングのプロデビューをする事になりました。以前もプロで活動していて、やめた一時期嘉祥会のデイサービスで仕事してくれていました。その時のプロでの成績が5戦4勝で4KOだったと思います。負けた一回が後のチャンピオンw
今回はカムバック戦ですね。巷では「ダイナマイト梅澤」と言われているようでうす。とってもスリムで爽やかで礼儀正しいナイスガイです。今週の日曜日25日に試合です。こちらも応援の程よろしくお願いします!!

梅澤君がキックボクシングのプロデビュー

心から楽しめるコミュニケーション

ハリウッド化粧品の方に、口紅の塗り方地とハンドマッサージを教えていただきました。

相手の唇と爪の色や状態を見ながら、健康状態を察するということも学びました。
最初は気はずかしさがありましたが、時間がたつとともに綺麗になってほしい気持ち、とても優しい気持ちになっていくものです。

介護の仕事の中で、
お互いに共感し心から楽しめるコミュニケーションのきっかけになればと思いました。

地域情報誌「タウンニュース」に掲載されました。
”口紅の力”で高齢者に輝きを
http://www.townnews.co.jp/0304/2016/09/01/346395.html

「口紅の力」セミナー~美容+健康+地域活性化を目指す~

「口紅の力」セミナー~美容+健康+地域活性化を目指す~

「口紅の力」セミナー~美容+健康+地域活性化を目指す~

フェイスブックでも告知させていただいておりました、ハリウッド化粧品様とのコラボセミナー口紅の力を清住の杜町田の地域交流室で行いました。

以前、ハリウッド化粧品様との打ち合わせの様子をブログ掲載しました。
https://www.kashokai.com/blog/archives/9143

何故、口紅の力という化粧セミナーを町田でやったのか。これが運営側である私達嘉祥会とハリウッド化粧品様の大切な部分で、上記ブログで今回開催する意義を書いております。

『高齢者に笑顔になってもらえば、日々が楽しくなる。そして、地域も活気づく』
これを達成したいが為のセミナーだったわけです。

我々嘉祥会は支援や介護が必要な方、今は清住の杜町田もありますので自立というご自分おひとりで生活するに不自由がない方もいらっしゃいますが、介護を通し高齢者、またはその家族のお役に立てないかという法人です。我々もただ支援や介護が必要な方のお手伝いをする事が目的でなく、そのお手伝いをおこなって生活がよりよくなる。いわゆるウェルビーイング(人間的に豊かな生活)を達成していただきたいのです。それをかなえる為にあるのが、よく聞く「ケアプラン」です。在宅介護には欠かす事のできないツールですね。

ケアプランの長期目標は対象者の状態によって長期目標と短期目標を決めていくものです。たとえば寝たきりに近い状態の方で、普段はベッド上で生活をされている。しかし、介護者がリクライニング車いす(車いすでも背が倒れるもの)に移乗介助を行ってポジショニングを適切に行えば座位(座っている状態)を2分間傾かず保てるという状態の方がいたとしましょう。私がケアプランを見ている中で多い、パターン化している長期目標の例えでいえば「座位を保持し、離床(ベットから離れる)して食事をする事ができる」または「座位を保つ事ができる」こういったものが多い印象です。対象者にすればこれも生命を維持する事に必要なとっても大切な能力ですからプランとしてはいいですが、私が口紅の力セミナーの冒頭でもお話しさせていただいた内容になるのですが「座位が保てるようになって、叶えたい事(夢)を実現できるように考えていくのがケアプラン」ではないかと思っています。

今回の口紅の力セミナーは口紅のつけかたやハンドマッサージの方法を学ぶ事が内容ですが、そのスキルを得る事が目的でありつつも、ハリウッド様も嘉祥会も叶えたいのは化粧を高齢者にしてさしあげる事で、その方に笑顔が見られ、活動的な気持ちになり例えば化粧をした事によっておしゃれをしようか、おしゃれをしたら生活にハリも生まれる、どこかに出かけたくなる。そんな高齢者の生きがい創出です。

口紅を差すだけでも、高齢者の表情は全然違ってくるとハリウッド様が東北震災の時に避難所に支援物資として化粧品を送った事、または松坂市でおこなった口紅の力を通し証明しています。私達嘉祥会スタッフはもちろんの事、フェイスブックで近隣の住民に呼びかけ、町田市全域の居宅介護支援センターや地域包括支援センターまたは介護士養成校等幅広く告知し、一般の参加者も3名様いらしていただきました。

嘉祥会とハリウッド化粧品様の想いを伝えさせていただき、化粧のプロフェッショナルの先生より技術的な指導をいただきました。

セミナーを通しても、口紅をさす事によって、場の雰囲気が始まりと終わりではまるで変っていました。
開始時は私をはじめスタッフやいらっしゃった方も緊張していましたが、口紅をじっさいさしたり、爪のマサージを行う事で非常に場が明るくなりました。女性でも自分で口紅をさす事は日常的にあるけれど、他者に口紅をぬった事をない人も大勢。まして男性は初めてでした。

唇が赤くなっていく人の表情も素敵だと感じましたが、ぬっている人の真剣ながらも優しい表情がとっても素敵でした。

ストレートに「きれいにぬってあげたい」「きれいになってほしい」そういう優しい想いが表情から伝わりました。
他者を思いやれる時の人の表情は、優しく、いきいきと輝いていますね。

そういう輪を嘉祥会、またはセミナーに参加された方々から町田市全域へ。女性が元気な街は素敵な街です。

地域活性化。嘉祥会は微力ながらもずっと声を出していきます。

突然の豪雨にも関わらず、一般の参加者の方もおこしいただきありがとうございました。
町田市議の石井くにのりさんもいらっしゃいました。セミナー後、ハリウッド化粧品様に他の所、団体、障がい者施設でもできないのかなど意見交換されていました。

11月にウォーキングイベントを企画中です。皆さまお力を貸してください。

「口紅の力」セミナー~美容+健康+地域活性化を目指す~

「口紅の力」セミナー~美容+健康+地域活性化を目指す~

「口紅の力」セミナー~美容+健康+地域活性化を目指す~

「口紅の力」セミナー~美容+健康+地域活性化を目指す~

「口紅の力」セミナー~美容+健康+地域活性化を目指す~

「口紅の力」セミナー~美容+健康+地域活性化を目指す~

「口紅の力」セミナー~美容+健康+地域活性化を目指す~

「口紅の力」セミナー

「口紅の力」セミナー

~美容+健康+地域活性化を目指す~

社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園、SBM研修所(ハリウッド化粧品)と提携

  • 口紅の力とは

2011年東北被災地化粧品プロジェクトとしてハリウッド化粧品が避難所にいる女性達に化粧品を届けた際、「口紅」を差した老若の女性の表情がパっと華やかになった事がきっかけに始まった高齢者社会の健康、いきがい創出や地域活性化をはかる取り組みです。

  • 町田市初開催

セミナーにてハリウッド化粧品の美容指導員が口紅の付け方、爪マッサージ等の指導、秘訣をお伝えいたします。高齢者の支援をする方が学ぶ事で常日頃からセミナーで学んだ事を実践でき、唇や爪の様子からの日々の体調を把握する事、またコミュニケーションに役立ちます。

「口紅の力」
「口紅の力」で使用するキット。当日は無料にて配布します。

2016年8月10日(水)18:15~20:00

開催場所:東京都町田市下小山田町2735-4 清住の杜町田 地域交流スペース

予約制定員:5名様(どなたでも参加できます) 参加費:無料

  ご予約はこちらまで

社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園

サービス付き高齢者向け住宅清住の杜町田

電話042-798-7232 メールnukumori@kashokai.com

※サービス付き高齢者向け住宅清住の杜町田の内覧もご希望の方はご案内いたします。

「口紅の力」セミナー

平成28年度、最初の職員研修、福祉事業所コンサルタントの松崎匡様に「その声かけは、利用者主体ですか⁉職員主体ですか⁉」

平成28年度、最初の職員研修、福祉事業所コンサルタントの松崎匡様に「その声かけは、利用者主体ですか⁉職員主体ですか⁉」

平成28年度、最初の職員研修、福祉事業所コンサルタントの松崎匡様に「その声かけは、利用者主体ですか⁉職員主体ですか⁉」

法人の理念への再確認と共感から、可能性への発展から、始まって
「ちょっと待ってのちょっとは何分ですか⁉」
「数ある高齢者施設の一つでいいのか⁉」
「マニュアルは言葉、熱が入っているかが大切」
「変化して進化し続けろ」
と、先生は話し方が楽しくて、しっかり頭ではなく心に入って来るので、あっという間の一時間半でした☺

翌日、研修に参加していた職員と「ちょっと待って」について話しました。
「僕は二種類あると思います。その方より、緊急性を要する方が、いてお待たせするのか、自分の仕事を優先させるためにお待たせするのか⁉、勿論、後者はしてはいけない、ちょっと待ってです。でも前者の場合でも、必ず待たせた方のところに、他の方が、終わり次第戻ります。自分のことを覚えていてくれる。自分を思ってくれていることを伝えることが大切だと思います」と言っていました。
良い意味で、考えさせられることが盛りだくさんの研修でした。
次回は来月、「その人らしさとは⁉ 」です
今から楽しみです。

先生ありがとうございます🎉✨😆✨🎊

私の研修の感想、スタッフ主体ですか⁉
それとも 自己チューに自分主体ですか⁉

平成28年度、最初の職員研修、福祉事業所コンサルタントの松崎匡様に「その声かけは、利用者主体ですか⁉職員主体ですか⁉」

平成28年度、最初の職員研修、福祉事業所コンサルタントの松崎匡様に「その声かけは、利用者主体ですか⁉職員主体ですか⁉」

平成28年度、最初の職員研修、福祉事業所コンサルタントの松崎匡様に「その声かけは、利用者主体ですか⁉職員主体ですか⁉」

研修報告、3

研修報告、3

管理職を対象に、Murauchii BMW 相模原支店、営業の、大石敬介様をお呼びし、「車を売るのではない、人に好かれなさい」という研修を 開催しました。
大石様が、常に仕事で心掛けていることは、1、明るい場所に人は集まる 2、笑顔 3、競争大歓迎 4、十人十色 5、意識(志)➡行動➡結果➡新しい世界
だそうです

良い仕事をするためのキーワード❗
「気」のつく、仕事に繋がる言葉はたくさんあることに、気づかせて下さいました

常に、ご利用者、ご家族、色々な方々と関わらせていただくなかで、通じるものがたくさんあり、ちょっとしたことが、気づき方、考え方でこんなにもプラスになるのだと知ることが、できました☺

あえて、手描きで手紙を書かれる、一期一会の出会いを大切にされている大石様の笑顔は、素晴らしかったです🙆

研修報告、3

研修報告、3

研修報告、3

今年度の職員研修報告 第二回

今年度の職員研修報告 第二回

マナー研修として、フリーMCの佐藤由里氏による、「ブラッシュアップ、トータル自分磨き」の研修を行いました。

話し方や、体の仕草を、ご利用者、ご家族、業者の方等々、接する方によっての声の大きさや、リアクションも変えることや、
向かい合ってお互いを誉め会うこと、顔が、見えない後ろ向きで誉めるときとの言いやすさのちがい、
等々、いろんな場面を想定しての研修でした☺

この研修の後、今年度、高校を卒業して入社した、S職員から、「久しぶりに、母校に行ったら、先生に話し方や態度かきちんとしていて、成長しましたね。と、誉められました☺」との報告を受けました。
研修を真剣に聞いていたS職員、研修内容がちゃんと身に付いているんですね😆
嬉しい限りです。

最後に先生が、「皆さんが、毎日接している方たちは、今日聞いた言葉が人生で最後の言葉になるかもしれない方たちです 。皆さん、発する言葉に責任を持ってくださいね」 と、おっしゃっていました。
日々の態度、言葉遣い、そして笑顔の大切さを再確認させていただきました☺

佐藤先生、ありがとうございました。

今年度の職員研修報告 第二回

今年度の職員研修報告 第二回

今年度の職員研修報告 第二回

今年度の職員研修報告 第二回