コンビニ出張販売

清住の杜町田地域交流室に市内のあるコンビニが出張販売に来てくださいました。

ご入居されている方々の話しを聞くと、買い物は行くのも大変だし、トイレットペーパーのような大きなものから水やペットボトルなど飲料を買うと重くて持てないという声をよく聴きます。

コンビニ出張販売

ご自分で買い物に行けない方は何がほしいか聞いて訪問介護で買い物の生活支援もありますが、やはり自分で見て、選んで、お金を計算して払うということは非常に大切なことになります。
中でも自分で選択するというのは良いことだと思います。
ショートステイのご利用者も職員とみなさんで食べるおやつを選びにきて、お金を数えて実際支払っていただきました。

コンビニ出張販売

実際に商品を選んでいる方をお話ししていると「明日糖尿病の検査だから今日は菓子パン買えないわね」と気にされる方や「ハーゲンダッツが食べたいんだけどもってこられるかしらね」とか「ヨーグルトはR−1がすごいいいの。でも私は無糖でないと食べないの」等、ここで聞ける話しも多くありました。

コンビニ出張販売

出張販売してくださるコンビニさんに感謝です。沢山の方に喜んでいただけました。

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。

The following two tabs change content below.
彌 一勲

彌 一勲

アルファ医療福祉専門学校卒業後、社会福祉法人悠々会特別養護老人ホーム悠々園の現場スタッフで2年間・現場チーフで3年間高齢者の介護業務にあたる。2014年社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園へ転職。施設長補佐として従事。ご利用者の役に立てる為に何ができるかを考え、心に寄り添ったケアを実践します。