研修報告「接遇、マナー講座~信頼される介護職員をめざして~」

9月4日、町田市介護人材センター登録マナー講師、冨田静江様をお迎えし、「、マナー講座~信頼される介護職員をめざして~」を行いました

お辞儀の仕方、相手に物を渡す所作、敬語の使い分け等、実践を交えて行いました。

冨田様ご自身が客室乗務員退職後、訪問介護のヘルパーをされていたこともあり、介護現場で起こりうる場面での、相手を思いやり尊重する心遣いの話し方や態度は、何度もうなずけるものでした。

最初は意識して、それが自然に身に付くように
を研修の翌日から取り入れるように「意識」するようになりました。

音にも表情がありますよ。の言葉には、物を置く音、扉を閉める音にも気にかけることを再認識しました。

私たちは、ご利用者、そのご家族などたくさんの相手に満足していただける接し方を見つけていかなければなりません。その為には、相手を知ることがとても大切です。相手の立場に立ち、気持ちに寄り添う心、そうした気持ちをしっかりと伝えるためにも「、マナー」が必要となってくるのです。

冨田様のメッセージ、大切に日々、笑顔で 接することができるよう、「意識して」取り組みます。
ありがとうございます

接遇、マナー講座~信頼される介護職員をめざして

接遇、マナー講座~信頼される介護職員をめざして

接遇、マナー講座~信頼される介護職員をめざして

接遇、マナー講座~信頼される介護職員をめざして

接遇、マナー講座~信頼される介護職員をめざして

接遇、マナー講座~信頼される介護職員をめざして

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。