調理レクリエーションとして今回は餃子作りを行いました。

挽肉に野菜や調味料を混ぜるだけでなく、なんと皮まで手作りしました。

1人の男性ご利用者の方が率先して生地を作って下さっていました。

その他の皆様には生地を伸ばし包んで頂きました。

今ではなかなか台所に立ち調理をする機会が少なくなったという方も少なくないので、久しぶりの調理活動にいきいきした表情をされる方が沢山いらっしゃいました。

皮の厚みや形にムラはありましたが、どれも個性が出ており素敵な出来栄えでした。

寒い時期にアツアツの餃子はとても美味しく、笑顔も多く見られていました。

調理レクリエーションとして今回は餃子作りを行いました。

調理レクリエーションとして今回は餃子作りを行いました。

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。

The following two tabs change content below.
彌 一勲

彌 一勲

アルファ医療福祉専門学校卒業後、社会福祉法人悠々会特別養護老人ホーム悠々園の現場スタッフで2年間・現場チーフで3年間高齢者の介護業務にあたる。2014年社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園へ転職。施設長補佐として従事。ご利用者の役に立てる為に何ができるかを考え、心に寄り添ったケアを実践します。
彌 一勲

最新記事 by 彌 一勲 (全て見る)