みなさんができる!平行棒と包丁使用したうどんづくり~デイサービスレクリエーション

今月は昼食のうどん作りを行いました。今回もうどん粉の生地を作って、平行棒を使い運動も兼ねて皆様に足踏みでよく練って頂きました。

みなさんができる!平行棒と包丁使用したうどんづくり デイサービスレクリエーション

美味しくなる様にと願いを込めながら、皆様沢山足踏み運動をされていました。

みなさんができる!平行棒と包丁使用したうどんづくり デイサービスレクリエーション

包丁を使い生地を切る作業では「難しいね〜」との言葉も聞かれていましたが、丁寧に麺作りをされていました。この日は少し肌寒い日だった為、予定していた冷やしうどんから、温かいけんちんうどんへ変更しました。

皆様「美味しく出来たね」と喜ばれている表情が見られていました。

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。

The following two tabs change content below.

彌 一勲

特別養護老人ホーム、訪問介護にて施設・在宅ケアに関わってきました。 ご縁があって出会った“人”の人生、生活に向き合い、専門職として関わることを大切にしています。介護が必要になってあきらめかけた自分らしい生活を介護士が黒子(きっかけ)となって叶う瞬間、ワクワクしている表情を見られる時にやりがいを感じます。 認知症になっても住み続けられるまちづくりを医療介護従事者、地域住民の方々と一緒に考え、行っています。