子ども食堂、さくらんぼうのスタッフミーティングに参加

9月4日、地域のみんなの子ども食堂、さくらんぼうのスタッフミーティングに、ぬくもりのスタッフも参加しました。

長年調理に携わってらっしゃる方、子育て世代の方、子ども食堂で使用する野菜を畑作業のボランティアをして寄付していただく担当してる方、と、いろんな方々が関わっています。

さくらんぼうを立ち上げたAさんの熱い思いは地域で子供たちが安心して生活できる場所作りを、、と、地域福祉に通じるもので感動でした。

そんな皆様のお手伝いさせていただけること、幸せに思いました。

今回のミーティングでは、調理アドバイザーをしてくださっているI様が、子ども食堂の運営資金のための販売物品として、作った、色とりどりの「小山田産」の野菜や果物を使った地域の味の蒸しパンの試食もありました。

どれも美味しく、特にシイタケの煮物が入った蒸しパンは初めての体験で、煮物はご飯だけでなく、蒸しパンにもあうのが感動でした。

これからは、ぬくもりのご利用者の作品も寄付物品として、みんなの子ども食堂に並べようと思います。

まだまだ積極的に地域の方とかかわりづらい日々。出来ることから地域参加していきたいと思います。

子ども食堂、さくらんぼうのスタッフミーティングに参加

子ども食堂、さくらんぼうのスタッフミーティングに参加


【ぬくもりの園は介護事業を展開しています】
介護が必要になっても個人の尊厳と意思を何より一番大切に、生活の質()向上に向けて、喜び・笑顔のある日々をサポートします。

在宅の介護サービス・グループホーム・働きたい方へ(総合ホームページ)
社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園

24時間見守りのある安心のシニア向け住宅(サ高住)
清住の杜町田

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。