10月の子供食堂

10月の食堂のお手伝いは、お馴染みカレーとヨーグルトでした。

カレーは、ジャガイモの代わりに子供さんにはなかなか馴染みのない、瓜と里芋を使いました。

煮込むと冬瓜はとろっとし、里芋はほくほくでした。

ヨーグルトにはリンゴ、バナナ、缶詰のフルーツを入れ、半分のリンゴは、すりおろしカレーに入れてカレーがまろやかになりました。

「お手伝いさせて~」と積極的にお手伝いするこもいました。

今回は夕方の学校から帰ってお腹が空く時間帯だったからか、カレーの香りが外にも広がったか、配布時間を待たずして凄い行列。いつものように地域スペースだけでは場所が足りなく、アーケードの下のテーブルで子たちもいました。

学年の違った子たちが会話しながら食べて、コロナ禍ではなかなかできなかった明るい子供達の笑顔が戻ってきたことがうれしく思いました。

10月の子供食堂


【ぬくもりの園は事業を展開しています】
介護が必要になっても個人のと意思を何より一番大切に、生活の質()向上に向けて、喜び・笑顔のある日々をサポートします。

在宅の介護サービス・グループホーム・働きたい方へ(総合ホームページ)
社会法人嘉祥会ぬくもりの園
https://kashokai.com/

24時間見守りのある安心のシニア向け住宅(サ高住)
サービス付き高齢者向け住宅「清住の杜

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。