『福祉』の粋を超えた事業に挑戦中

市地域活動サポートオフィスの、みんなの経験共有会vol,11「『』の粋を超えた事業に挑戦中」に、

社会福祉法人まちだ育成会の清水様、NPO法人プラナスの高井様と一緒に嘉祥会の事務局長が参加し、4月にオープンした、地域密着型通所事業所Cherishから、配信しました。

それぞれが、福祉に対する思いや、福祉を自分ごとと感じていないことがまさに福祉の壁、長い日本の歴史や制度がそうさせてきたけれど、最近、自分ごととして地域の資源としての繫がりができてきた。

やりたいことがみんなの目標として、生活を想像する。

近所の方が遠慮なくお節介をして、楽しめる場所。

出かけたいと思える地域にする。

等、地域との繫がりを重視し、いろいろな地域を積極的に行っている、さん法人だからこその、実に基づく話が展開されました。

最後に「福祉の壁を越えるではなく、福祉を利用する」印象的なでした。

『福祉』の粋を超えた事業に挑戦中


【ぬくもりの園は介護事業を展開しています】
介護が必要になっても個人のと意思を何より一番大切に、生活の質()向上に向けて、喜び・笑顔のある日々をサポートします。

在宅の介護サービス・グループホーム・働きたい方へ(総合ホームページ)
社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園
https://kashokai.com/

24時間見守りのある安心のシニア向け住宅(サ高住)
サービス付き高齢者向け住宅「清住の杜町田」

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。