農福連携

5月に続き、お世話になっている地域の農家さんの「農福連携」により、野菜をソースやスムージーにして、

プラスαの価値をつける、クラウドファンディングの結果やそこからの広がりについての発表会に参加しました。

今回の会場は、農家さんが新たな拠点にと借りている古民家。この日は雨でしたが、古民家の窓からの雨はなんとも風流でした。

今回のクラウドファンディングにより、医療機関の方との繫がりができたと、農家さん。
すると、「医療は、赤ちゃんの時からお世話になるものなので、馴染みがあるけど、福祉は、自分が関わらない限り、まだまだ特別のもののイメージがある」と、おっしゃる方もいて、ふだん当たり前に福祉に関わっていますが、まだまだ特別なものなんだと思いました。

また、今回のクラウドファンディングを企画した、コンサルタント会社の方が「野菜をそのまま売るもよいけれど、加工してプラスα      の価値をつけて、新たなビジネスに発展させるも大切」と、おっしゃていました。できすぎてしまったり、形の悪い野菜が捨てられるより、加工することで、フードロスにもつながることも、興味深く、勉強になりました。

用意されたお弁当は、農家さんの畑の野菜中心。

畳にちゃぶ台とゆったりとした時間の中の勉強会でした。

農福連携

農福連携


【ぬくもりの園は介護事業を展開しています】
介護が必要になっても個人の尊厳と意思を何より一番大切に、生活の質()向上に向けて、喜び・笑顔のある日々をサポートします。

在宅の介護サービス・グループホーム・働きたい方へ(総合ホームページ)
社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園
https://kashokai.com/

24時間見守りのある安心のシニア向け住宅(サ高住)
サービス付き高齢者向け住宅「清住の杜町田」
https://www.carehouse.kashokai.com/

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。