お祭りできない、子どものため地域の信用金庫さんが動きました。

7月の子ども食堂は、地域の信用金庫さんが、お祭りできない今年少しでも楽しめるようにと、開催したミニ祭りとコラボして、焼きそば、フランクフルト、フライポテト、と「夏祭り弁当」でした。

夏休み期間なので、学生さんや子供達のお手伝いもありました。

焼きそばは、野菜を先に茹でやきそばの粉を混ぜ、そこに蒸した麺を混ぜ、最後に痛めたお肉を混ぜる、ですので油っぽくなくヘルシーな焼きそばになりました。

ソーセージは、温めのお湯でゆで、しばらくお湯につけておくことでふっくらが保たれました。フライドポテトも揚げるではなく、バットに並べてポテトに油をかけてオーブンで焼いて毎回参加させていただくたびに料理の勉強にもなります。

今回は信用金庫さんの思いやりミニ祭りでしたが、来年こそは、盛大に夏祭りしたいですね

地域の皆様の思いやりを今回も感じました。

お祭りできない、子どものため地域の信用金庫さんが動きました。

お祭りできない、子どものため地域の信用金庫さんが動きました。


【ぬくもりの園は介護事業を展開しています】
介護が必要になっても個人の尊厳と意思を何より一番大切に、生活の質()向上に向けて、喜び・笑顔のある日々をサポートします。

在宅の介護サービス・グループホーム・働きたい方へ(総合ホームページ)
社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園

24時間見守りのある安心のシニア向け住宅(サ高住)
清住の杜町田

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。