グループホームの日常風景~短冊に書かれた言葉~

短冊に書かれたそれぞれの想いや願いなど、見ていると職員が心あたたかな気持ちになります。

「昔住んでいた小学校があったら行ってみたい」
小学校の時の思い出など聞いてみたいです。もし現存していて一緒にいったらそれは楽しそうです。

「ハイランドホテルに行きたい」
インターネットで調べると箱根にハイランドホテルがあるようです。そこですかね?
ホテルいいですね。とまりがけ、温泉でも行きたいですね!

「みんな元気で仲良く長生きしましょうね」
2019年一緒にRUN伴で走った方です。コロナ前は女子会や地域包括主催の体操教室、ボッチャなどご一緒させていただきました。
明るく、とても愛にあふれている方です。
本当にこの方らしい、短冊の言葉に、とてもあたたかな気持ちになりました。

「あとの人生を 心ゆくまで あそびましょう」
いいですね!
グループホームにいても、楽しみをもって自分らしく暮らせる。
そんな生活をサポートしたい。

グループホームの日常風景~短冊に書かれた言葉~


【ぬくもりの園は介護事業を展開しています】
介護が必要になっても個人の尊厳と意思を何より一番大切に、生活の質(QOL)向上に向けて、喜び・笑顔のある日々をサポートします。

在宅の介護サービス・グループホーム・働きたい方へ(総合ホームページ)
社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園

24時間見守りのある安心のシニア向け住宅(サ高住)
清住の杜町田

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。

The following two tabs change content below.

彌 一勲

人生を自分らしく生き切るためのパートナーでありたい。 QOLの向上を支援している福祉の仕事をしている人自身が人生を豊かに、楽しめる社会にしたい。