10月6日、下小山田町内会の防災訓練でした

グループホームを代表してHさんが参加しました。
スタンドパイプの確認や、アルファ米の試食

何よりも救急救命の仕方の体験はとても勉強になりました

食べ物を詰まらせてしまうことはグループホームでもあり得ること
実践を交えて分かりやすく教えてくださいました
参加したE職員「園に戻ったら皆さんに伝えます」と言ってました

災害はいつ訪れるかわからない昨今、今日の訓練を踏まえて慌てず焦らず行えるようにしたいですね

下小山田町内会の防災訓練

下小山田町内会の防災訓練

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。