「昔の小山田について知る」

先日介護ステーションに杖をついた白髪の男性が
「今度ぬくもりのデイサービスを利用させてもらうことになったもので。挨拶を」とお見えになりました。

お話しをしていくと「以前理事長だった薄井さんと同級生でね」という話題から昔から小山田に住んでいることがわかりました。現在85歳を過ぎたところだそうです。

小山田桜台商店街近くに谷戸池という護岸整備された池があります。春は桜が池にのびており、趣があり綺麗ですが、普段はあまり人が留まっている場所ではありません。にごっており、鯉と亀が生息してます。

その谷戸池ですが、かなり昔は河童がいたとかいなかったとか
https://www.instagram.com/p/BtCZOSNHFNO/?utm_source=ig_web_copy_link
嘉祥会のインスタでも取り上げました。

来店された男性から「谷戸池は昔、水が綺麗で、よく泳いだり魚をとったもんだ」と聴きました。
今からは想像がつきません。

河童の昔話しや、来店された方が昔に体験していたように、谷戸池はずっと桜台で町の移り変わりを見てきたのでしょう。
小山田桜台団地ができて35年ですので、それより40年以上の前の話しです。

他に、小山田バス停の丘を上ったところに「おっこし」というものがあり、タコあげしたりしたんだよな。

昔の小山田をナビゲートしてくれました。

私も地元のことなので、頭に地図と現在の様子を思い描くと具体的に想像でき、男性と前理事長が過ごした幼少期の小山田を思い浮かべました。

今85歳をすぎた介護ステーションにお越しいただいた男性がお元気なうちに色々聴いて小山田のことを知って記録に残したい。

デイサービスにいらっしゃった時に挨拶して話しのつづきを聴いてみようと思います。

昔の小山田について知る

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。

The following two tabs change content below.
彌 一勲

彌 一勲

アルファ医療福祉専門学校卒業後、社会福祉法人悠々会特別養護老人ホーム悠々園の現場スタッフで2年間・現場チーフで3年間高齢者の介護業務にあたる。2014年社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園へ転職。施設長補佐として従事。ご利用者の役に立てる為に何ができるかを考え、心に寄り添ったケアを実践します。