健康を考えた高齢者の食事〜ふれあいサロン〜

ふれあいサロンにて健康を考えた高齢者の食事というテーマだったので、嘉祥会の栄養士がメニューを考え調理しました。

地域の方の要望だった「清住御膳」を用意し、参加者みなさんでワイワイ話しながら、食べながら、栄養学について学びました。

健康を考えた高齢者の食事〜ふれあいサロン〜

必要な「5大栄養素」は聞いたことがあると思いますが、栄養素を吸収するのに効果的な食べ合わせが存在することはあまり普段意識しないことかと思います。

今回のメニューで出た豚の生姜焼きはとても合理的なもので、豚肉のビタミンB1が吸収されやすくなる為にネギを一緒に食べるといいと言われているようです。

また塩分を控えて味をしっかりつけることや、食べやすいワカメの戻し方等説明を加えながら本日のメニューを解説していきました。

参加者からも会話のながれから質問が多く聞かれ、日々の食事の課題をQ&A形式でみんなで共有しました。

健康を考えた高齢者の食事〜ふれあいサロン〜

毎日のことですから、大変な料理、多品目は難しいですよね。
また「毎日自分が作って料理を出しているから、こうやって作ってもらって美味しいごはんが食べれるのはいいわね〜」という女性の方がおり、みなさん縦に首を振り共感されていました。

清住御膳を自治会の方と協働で月に一回とかやっていけたらおもしろいですねと、今後についてもお話しできました。

地域のこれからの課題をみんなで考え、協力しあっていきたいですね。

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。

The following two tabs change content below.
彌 一勲

彌 一勲

アルファ医療福祉専門学校卒業後、社会福祉法人悠々会特別養護老人ホーム悠々園の現場スタッフで2年間・現場チーフで3年間高齢者の介護業務にあたる。2014年社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園へ転職。施設長補佐として従事。ご利用者の役に立てる為に何ができるかを考え、心に寄り添ったケアを実践します。