きんじょの本棚をクリスマスをイメージした「winterversion」に変更

12月に入り、介護ステーションのきんじょの本棚をクリスマスをイメージした「winterversion」に変更しました。

寒い日は、こたつに入り、みかんを食べながら読書、は、昔懐かしい昭和の光景でしょうか?

こたつはなくても、日が短いこの季節、日中の窓際の陽だまりでゆっくりと室内で読書も素敵ですね。

気になる一冊を手にしてください。

きんじょの本棚をクリスマスをイメージした「winterversion」に変更


【ぬくもりの園は介護事業を展開しています】
介護が必要になっても個人の尊厳と意思を何より一番大切に、生活の質()向上に向けて、喜び・笑顔のある日々をサポートします。

在宅の介護サービス・グループホーム・働きたい方へ(総合ホームページ)
社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園
https://kashokai.com/

24時間見守りのある安心のシニア向け住宅(サ高住)
サービス付き高齢者向け住宅「清住の杜町田」
https://www.carehouse.kashokai.com/

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。