近所の本棚 秋バージョン

日も短くなり、気温も過ごしやすくなり「読書の秋」にふさわしい季節になりました。

介護ステーションの「きんじょの本棚」では秋バージョンにレイアウトを変えました。

最近は、地域の方や奉仕団体の方が本をご寄付くださり、本のジャンルも増えてきました。

本をご寄付くださる地域の方は、「家にまだまだあるんですけど、いっぺんに持ってくるのは重いから少しづつ持ってきますね」と、本をお持ちになるたびに、お話されて行かれます。

コロナ禍でなかなか会話の機会も少なくなっているので、本をとして会話の機会づくりにもなりました。

近所の本棚 秋バージョン


【ぬくもりの園は介護事業を展開しています】
介護が必要になっても個人の尊厳と意思を何より一番大切に、生活の質()向上に向けて、喜び・笑顔のある日々をサポートします。

在宅の介護サービス・グループホーム・働きたい方へ(総合ホームページ)
社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園

24時間見守りのある安心のシニア向け住宅(サ高住)
清住の杜町田

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。