こんな風にきれいなお芋育てるのは大変

地域の農家さんと、春に種を植えたジャガイモ掘りをしました。農家さんが掘ってくれたジャガイモをご利用者とスタッフで拾って集めました。

「さんじゅう丸」という、品種で、男爵よりも粘質があり、煮崩れにくく、「さんじゅう丸」という品種名の由来は「病害虫につよい」「収量が多い」「外観がよい」の3つの優れた特徴からきているのだそうです。

手際よく、掘ってくださる農家さんに「こんな風にきれいなお芋育てるのは大変よね。
できが良いとが悪いとか文句言いながら食べちゃだめよね。一生懸命育ててくれたんだから、感謝しなきゃ」と、ご利用者。

「野菜は植えたら、芽がちゃんと出てくれるか、病気にならないか、実がなってくれるかと、ずっと心配しながら、育てるから、子育てと一緒ですよ」と、農家さん。

「ますます、大切に食べなきゃ」とご利用者。
たくさん採れたので「おやつにポテトチップスにしようかしら?」と、持ち帰ったお芋見て、調理職員も楽しみが増えました。

農家さんいつもありがとうございます。

こんな風にきれいなお芋育てるのは大変

こんな風にきれいなお芋育てるのは大変


【ぬくもりの園は介護事業を展開しています】
介護が必要になっても個人の尊厳と意思を何より一番大切に、生活の質()向上に向けて、喜び・笑顔のある日々をサポートします。

在宅の介護サービス・グループホーム・働きたい方へ(総合ホームページ)
社会福祉法人嘉祥会ぬくもりの園
https://kashokai.com/

24時間見守りのある安心のシニア向け住宅(サ高住)
サービス付き高齢者向け住宅「清住の杜町田」
https://www.carehouse.kashokai.com/

■ こちらの記事もあわせてご覧ください。